日本語 English 大きくする 標準 小さくする

記事一覧

5月7日ゴールデンウィーク空け 銅価格大幅変更

2011/05/07 記事

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。 日本がゴールデンウイーク中に、世界の銅相場は大幅に変動しました。 LME銅相場は、4月28日時点では約780円/kgの計算でしたが、本日5月7日8時時点では約700円/kgと、約80円/kg(11%)の大幅な下落となっております。 また、国内銅建値についても、5月6日に830円→750円へと、同様に80円の引き下げが実施されております。 連休の前後で、弊社の金属スクラップ買取価格も相場と同様に大幅に改訂されております。 誠に申し訳ございませんが、大きな相場変動が発生していた旨、予めご理解をお願い申し上げます。 お問い合わせ先 デラざっぴん株式会社 名古屋営業所 名古屋市中川区東春田1-33 電話: 052-938-8040 FAX: 052-938-8045 またはメール d...

4月29日ミックスメタル系スクラップの買取価格を変更

2011/04/29 記事

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。 4月29日、ミックスメタル系金属スクラップの買取価格を変更しました。 給湯器や空調機器(エアコン)スクラップなどの上級ミックスメタルから、家電スクラップなどの下級ミックスメタルまで、若干ではありますが、買取価格をアップしています。 いずれも海外向きの商品であり、輸出に関わる環境が好転したわけではありませんので、情勢の急変に留意しながらも、継続して集荷・出荷を続けることが重要であると考えております。 お問い合わせ先 デラざっぴん株式会社 名古屋営業所 名古屋市中川区東春田1-33 電話: 052-938-8040 FAX: 052-938-8045 またはメール dx.mixmetal@gmail.com

3月24日銅スクラップの買取価格アップ

2011/03/24 記事

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。 3月24日7時現在、為替は1ドル=80円93銭、LME銅相場はポンドあたり4.4296ドルと、前日に比べ2.7%上昇しました。 国内銅建値も、22日にトン820,000円に改定されており、銅相場は順調に上昇しております。 この相場変動に対応し、弊社の銅スクラップ買取価格も改定いたしました。 ピカ線や銅パイプ類など、国内向きの銅スクラップは、ほぼ今年最高値の金額になっております。 海外向き商品につきましては、未だ予断を許さない状況であるものの、少しずつ明るい兆しが見えてきたように感じられます。 家電雑品などの下級品、エアコンなどの空調機器、給湯器スクラップ、電線の中でも家電のコードなどのグレードが極端に低いものなども、期待感から震災前の水準には届かないものの、大きく価格を改定しまし...

3月21日ご挨拶

2011/03/21 記事

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。 3月21日7時現在、為替は各国の協調介入の成果もあり、1ドル80円64銭と、約16年ぶりに戦後最高値を更新した先週と比べて、大きく円安に落ち着きました。 LME銅相場も、ポンドあたり4.3091ドルと2月平均値に近い水準にあり、決して悪い水準ではありません。 ただ、先日お知らせしておりますとおり、国内生産能力の低下および海外向けの輸出事情悪化を原因として、国内向けスクラップについても現物取引価格が伸び悩んでおります、 海外向けについては、家電雑品などの最下級品はもちろん、エアコンなどの空調機器、給湯器スクラップ、電線の中でも家電のコードなどのグレードが極端に低いものなどが大きな影響を受けております。 弊社におきましては、常に最新状況を反映した売買を行っておりますので、現在の状況が...

3月17日猛烈な円高と、ミックスメタル系大幅下落

2011/03/17 記事

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。 3月17日7時現在、為替は1ドル77円22銭と、前日比で実に3円53銭の円高という、歴史的な朝を迎えました。 1995年4月に79円75銭を記録して以来、約16年ぶりに戦後最高値を更新したわけです。 「なぜ、この局面で極端な円高に振れるのか?」 未だ頭の中が整理できていない状況ですが、未曾有の事態に突入しているのは間違いなさそうです。 一応は、「別」のニュースとしてお知らせいたしますと、本日より、家電雑品などの最下級品はもちろん、エアコンなどの空調機器、給湯器スクラップ、電線の中でも家電のコードなどのグレードが極端に低いものなど、主に海外へ輸出される廃金属類が大幅に値下がりしております。 様々な事情があるとは思いますが、今は値下がり、あるいは値崩れを起こしているという事実だけを...

3月16日金属スクラップと一部中古品の買取価格を変更

2011/03/16 記事

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。 3月16日、主に銅スクラップの買取価格と、一部中古品の買取価格を変更を変更しています。 ちょうど1ヶ月前、2月16日現在のLME銅相場は832.27円/kgでしたが、3月16日現在では732.42円/kgと、約100円の下落を見せています。 ほぼ一貫して下落が続いていますので、そろそろ売りにくくなってきたかな?というのが、正直な所です。 社長の読みです。 「現在の相場を下回ってくると、相場の下げ幅以上に、実勢取引価格が下がってくる。」 これまでは、相場が100円下がると、スクラップ取引価格も100円下がる・・・という流れでしたが、今のラインを割れてくると、相場が100円下がると、スクラップ取引価格は、さらなる下落リスクを見込んで150円下がる・・・ という流れになることを予測して...

3月10日金属スクラップ買取価格を変更

2011/03/10 記事

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。 3月10日、金属スクラップのうち、主に銅スクラップの買取価格を変更しています。 昨日3月9日、国内建値が-20円/kgになったのですが、日本時間昨夜のLME銅相場は更に大幅下落。 3月10日7時現在、実質的には更に-20円/kg程度(計‐40円/kg)が適正相場であると推測されます。 これにともない「ピカ銅」「上銅」「込銅」などの純粋な銅スクラップはもちろん、「砲金」「真鍮」などの銅合金から「被覆銅線」「電線類」などの、全ての銅含有スクラップの買取価格を、相場相応に変更しております。 現時点では相場相応の変更ですが、下げ基調が続くと買い手が付かないことから、現物取引価格は相場以上の大幅な下落をします。 現在保有されている在庫の処分をご検討の方はご一報下さい。 現時点での相場相応...

3月3日金属スクラップ買取価格を変更

2011/03/03 記事

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。 3月3日、金属スクラップのうち、主に銅スクラップの買取価格を変更しています。 「ピカ銅」「上銅」「込銅」などの純粋な銅スクラップはもちろん、「砲金」「真鍮」などの銅合金から「被覆銅線」「電線類」などの、全ての銅含有スクラップが上昇しています。 不安定な中東情勢から、先週は大幅に日本国内建値ダウンとなったのですが、LME(ロンドン金属市場)では価格が回復してきております。 3月2日現在での日本国内建値は、まだ海外相場から比べると低めに抑えられています。 本当に下げるのは早くて、上げるのは遅いんだから・・・ 3日以降、国内建値が上向きに変更されれば、あわせて弊社スクラップ買取価格も再改定いたします。 「じゃあ売るのを待とうか」 と考えられた方、逆に建値が下がれば買取価格も下がるこ...

2月22日中古品の出張買取に関するお知らせ

2011/02/22 記事

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。 現在、弊社では銅・砲金・真鍮・アルミ・ステンレス・鉄などの金属スクラップや、給湯器・エアコン・廃機械・廃家電などの再生資源、そしてミシンやパソコ ンなどの輸出向きの中古品を、お客様ご指定の場所へ買取に参上する「出張買取」を実施し、多くのお引き合いを頂いております。 今後も「出張買取」を継続して参る所存ですが、「中古品」につきましては、正確な検収が必要であり、また、輸送中の破損防止措置が必要であるなど、多少出張買取には制約がございます。 ご指定場所の環境・設備や、弊社の車両状況などにより、個別にお取引の条件を相談させて頂かざるを得ないのですが、特に出張買取に際して困難が多い「コンポ」、「液晶モニター」については、 出張買取は条件が整った場合のみ、行っております。 「コンポ」も「液晶モニタ...

2月14日金属スクラップ買取価格を変更

2011/02/14 記事

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。 2月14日、金属スクラップの買取価格を変更しています。 金属資源市場の価格上昇を受けての改定ですので、ほぼ全ての商品の買取価格がアップしています。 現在は、「銅」相場の上昇が他の金属と比べて突出している状況ですので、銅関連スクラップの上げ幅は特に大きくなっています。 銅相場は、このまま天井知らずで上がり続けるのでしょうか?! そんな訳、無いですわねえ・・・ お問い合わせ先 デラざっぴん株式会社 名古屋営業所 名古屋市中川区東春田1-33 電話: 052-938-8040 FAX: 052-938-8045 またはメール dx.mixmetal@gmail.com

海外向け・貿易用に、あらゆる中古自転車を高価買取

2011/01/01 記事

あらゆる中古自転車を高価買取「壊れていても」 「古くても」「どんな自転車でも」 大丈夫!当社が取り扱う中古自転車は、主にアジア、アフリカの発展途上国へと輸出されます。このため、日本国内ではゴミ・廃棄物として扱われるものでも、中古商品として活用されることになります。また、金属くず商でもある当社では、中古自転車として取り扱いできない状態のものでも、「金属スクラップ」として新たに生まれ変わらせますので、「どんなに古くても、壊れていても」処分料をいただかずに、お引き取りすることが可能なのです。弊社に集まった中古自転車は、画像のように大きな「海上コンテナに」詰め込まれ、主にアジア・アフリカの発展途上国向きに輸出されます。日本では役割を終えた自転車も、遠い海外で修理・整備され、人々の足として再び活躍することになるのです。弊社社長が永らく愛用していた自転車も、昨年ミャンマー(ビルマ)へと輸出されていき...

年末年始営業のお知らせ および直線ミシンの価格改定

2010/12/24 記事

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。 平成22年の年末年始営業につきましては、下記の通りとさせて頂きます。 年内荷受 12月30日午前中まで 年始荷受 1月5日より なお、休暇期間中におきましても、条件によりましては、荷受けや出張引き取りを行っております。 365日、24時間スタッフの出動可能な状況ではありますが、通常営業中と同条件での業務はお受けいたしかねますので、ご了承の程お願い申し上げます。 なお、12月24日、輸出向き中古品の「ミシン」のうち、「直線ミシン」の買取価格が100円/台ダウンいたしました。(他の商品は変更なし) 長引く円高の影響により、従来価格での販売が困難になったための措置です。 お客様各位には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、事情ご理解賜りますようお願い申し上げます。 お問い合わせ...

12月21日一部中古品の荷受を停止

2010/12/21 記事

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。 12月21日、輸出向き中古品である「ブラウン管テレビ」の買取を一時停止いたします。 出荷のペースを大きく超過する入荷がある状況が続いており、適切に管理・保管できる台数に限界が来たための処置です。 少なくとも年内一杯は荷受けを停止させて頂き、適正管理が可能な在庫量に到達した時点で買取を再開させていただく予定で、再開の際は、弊社ホームページにて告知させて頂きます。 なお、パソコン用ブラウン管モニターにつきましては、保管数量に余裕がありますので、買取を継続いたします。 お客様各位には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、事情ご理解賜りますようお願い申し上げます。 お問い合わせ先 デラざっぴん株式会社 名古屋営業所 名古屋市中川区東春田1-33 電話: 052-938-8040 FAX: 052...

12月15日金属スクラップおよび中古品の買取価格を変更

2010/12/15 記事

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。 12月15日、金属スクラップのうち、電線の被覆を剥いた「ピカ銅」、エアコンパイプなどの「上銅」、銅板などの「込銅」などの銅スクラップのほか、CVT,IVなどの「被覆銅線」「雑電線」、水道メーターなどの「真鍮・砲金」、「給湯器」、「モーター」、「トランス」等々、多くの金属スクラップの買取価格がアップしています。 今回の価格改定は、LME価格上昇に伴う価格調整です。 一方で、中古品であるブラウン管テレビ、中古自転車のうち一部商品の買取価格がダウンしています。 これらの商品については完全に需給バランスが崩れており、出荷のペースを大きく超過する入荷がある状況です。 現時点でも大口のお引き合いはお断りしておりますが、これから年末に向け、所定の在庫量を超えると、一時荷受停止させて頂くこともござ...

12月13日金属スクラップ買取価格を変更

2010/12/13 記事

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。 12月13日、金属スクラップのうち、主に銅スクラップの買取価格を変更しています。 現在、LMEをはじめとする商品取引市場で銅相場が上昇していますが、現物の需要は今ひとつといったところでしょうか? 現在、不純物が多いようなものスクラップについては相場と同様に上昇するどころか、逆に価格を落としているものもあります。 今回の価格改定では、国内精錬に回るような純粋な商品については価格上昇していますが、「家電線」などの低品位電線の買取価格は大幅ダウンとなっています。 銅相場は上昇しても、「だれも要らない」商品については、需要と供給の関係で価格を下げるという典型的な例でしょうか? 確か、1~2週間前に本トピックスだったかブログだったかで、「雑電線の引き合いが異常に多い」と少々情報を漏らしていま...

12月9日中古品検収基準と買取価格を変更

2010/12/09 記事

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。 12月9日、中古品のうち、一部の「ミシン」の検収基準と買取価格を変更しました。 検収基準については、蛇の目の「電子エクセル№817」について、これまで「メモリア№5000」と同じ扱いにしておりましたが、今後同じ扱いとはなりません。 また、価格変更については、ジャノメの№801など、一部のミシンが100円~500円の幅で買取価格ダウンとなっています。 現在のところ、トップブランドである№802をはじめ、比較的人気の高い商品については、価格据え置きになっておりますが、長期化する円高での販売価格低迷により、採算ギリギリの価格設定を割り込んできた商品の価格変更ですので、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。 お問い合わせ先 デラざっぴん株式会社 名古屋営業所 名古屋市中川区東春田1...

12月2日金属スクラップ買取価格を変更

2010/12/02 記事

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。 12月2日、ピカ銅などの純粋な銅スクラップをはじめ、「エアコン・給湯配管」、「被覆銅線」、「雑電線」などの銅含有スクラップ各種、真鍮、砲金などの銅合金スクラップの買取価格を変更しました。 先月11月24日にLME金属取引市場の相場変動に合わせ価格変更しておりましたが、その後の相場推移に合わせて買取価格をアップする措置です。 現在の情勢といたしましては、銅含有率の低い雑電線の動き、価格推移が共に低調です。 弊社買取価格表を見ていただきましても、銅含有率が40%程度のVVF(VA)線より低位のものの価格が極端に安くなっています。 弊社にも、同業者各位を含めて雑電線のお引き合いを多く頂いておりますが、銅相場だけでなく貿易事情など様々な要因で価格形成された結果ですので、ご容赦下さい。 お...

11月30日輸出向き中古品の買取価格を変更

2010/11/30 記事

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。 11月30日、輸出向き中古品である「自転車」のうち24インチ、折りたたみ自転車および「コンポ」類の検収基準および買取価格も変更しております。 「自転車」については、24インチおよび折りたたみ自転車の買取価格がスクラップ自転車と同価格になっております。 現在、この2種類については諸外国への販売が極めて困難な状況であり、弊社と致しましてもスクラップ処分覚悟の上での買取となるための処置です。 また、弊社ホームページで以前から予告の通り、コンポ類の情勢が極めて悪く、採算割れする場面が見受けられるようになってきましたので、一部商品の買い止め処置を実施しております。 買い止め商品につきましては、以後家電雑品としての取扱となりますのでご了承下さい。 お問い合わせ先 デラざっぴん株式会社 名古屋...

11月26日輸出向き中古品の検収基準を変更

2010/11/26 記事

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。 11月26日、輸出向き中古品である「ブラウン管テレビ」の検収基準を変更いたしました。 中古品として取扱可能な年式を、1997年製以降とさせていただきます。 製造から15年以内の物に限定される中古テレビですが、本年もまもなく師走を迎え、入荷した商品が本年中に出荷できない恐れもあるために取らせて頂く処置です。 検収基準の変更は即時実施とさせて頂きますので、ご了承下さい。 また、最近ブラウン管テレビに関するお引き合いを大変多く頂戴しておりますが、現在ブラウン管テレビをめぐる状況は大変厳しく、大量のお引き合いや、ブラウン管テレビのみのお取引はお断りしておりますので、悪しからずご了承下さい。 お問い合わせ先 デラざっぴん株式会社 名古屋営業所 名古屋市中川区東春田1-33 電話: 052-...

11月23日金属スクラップおよび中古品の買取価格を変更しました

2010/11/23 記事

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。 11月23日、金属スクラップについては「自動車用バッテリー」の買取価格を変更し、輸出向き中古品については「21型ブラウン管テレビ」および「ステレオ・コンポ」類の買取価格を変更しました。 金属スクラップについては「相場モノ」ですので、極端な話、明日再引き上げがあるかもしれませんが、輸出向き中古品については、一方的な価値下落の様相です。 商品の性質上、止むを得ないのですが、ラジカセは既に中古品としての使命を終えている感がありますし、コンポについても風前の灯でしょうか? 同業者各位も、テレビ、自転車、ラジカセ、コンポなどは「仕方なくやっている」という状況でしょう。 仕方なくであろうが何であろうが、ニーズがある限り、最後の最後まで「リユースが一番のエコ」だという信念のもと売買を続けてまいりま...